水かけ祭り-2001年

2001年のティンジャン(ビルマのお正月:水かけ祭り)は4月13日から17日でした。U-Zeekwyetファミリーは、久しぶりにお正月に帰国することができたので、ティンジャンの様子を伝える写真をとってきました。

U-Zeekwyetのつたない写真よりも、ほんとうはテレビでみるのが一番良く見えます・・・・。

ちなみにヤンゴンでは地域の有力者の自宅そばや企業がスポンサーとなった舞台(マンダ)を組んでそこ’から放水・散水します。芸能人のゲストが着たりすることもあり、にぎやかです。

また一般の家庭では家の前にドラム缶などをおいて桶で水をかけることが多いです。

マンダレーはトラックにマンダを組み、移動しながら放水するようすがみられます。

インヤロードのマンダ

c8

ヤンゴン大学のそばにあるインヤロード(インヤ通り)では、スポンサーが作ったマンダ(舞台)があり、 インヤレイクからポンプでくみ上げた水をガンガンホースでかけています。ヤンゴン中から車で水をかけられに来ます。

また、有名な女優さんもマンダにあがり、歌をうたったり、水をかけたりもしますよ!別の通りでは、ゾーウィントゥの マンダもありました。(ご存知ですか?有名な歌手です!)

お家の女子達

インヤロードに面した自宅では、おうちのお手伝いのお嬢さんたちもおそろいのシャツを着たりしてティンジャン気分を楽しみます。

c7

自宅前にドラム缶を置き、そこに水をため、洗面器でガンガン水をかけます。この日ばかりは、昼間からビールを飲み、 にぎやかに騒ぎます。水をかけられないと、暑くてたまりません。

ミャンマー人は、「ティンジャンで水をかけられても風邪を引かない!!」といいます。でも、なれない人がやるとばっちり 風邪をひきますぞ。(恐らく水に衛生状態にも問題が・・・)

c6

町のいたるところで水をかけたり、かけられたり。。。最終日(水かけの最終日)は、氷を入れた水をかけますぞ。 風邪をひきますよ!!!

ところで、水をかけられる方は、ロンジー姿はあまりいません。昔も今も、ジーンズはとても高価なのですが、ティンジャン ばかりは水の勢いで脱げちゃわないように、男も女もジーンズ姿が多いのです。

今年は中国製の水鉄砲(プラスチックで出来たもの↓の写真)を持っている子どもも多かったです。でも、 1000Ks、2000Ks、4000Ksくらいします。おもちゃとしては、ものすごく高いですね。。。。

日本からの旅行者と思われる人のバスもありました。うちの一家でしっかりと、水かけしておきました。。。

c6

c2

本記事は2001年の内容です。