ミャンマー人作家の小説

現代ミャンマーでも日本と同様に小説が広く読まれています。ここでは、

THELEAVE (PDF)

という小説をご紹介したいと思います。

著者のNi Min Sweは、中部ミャンマーのモニワで織物工場主の最初の子供として生まれました。 彼はマンダレー芸術科学大学で学士号を受け、1984年に短編で文筆生活を始めました。

そして、小説”Earlier Rain”を世に送り出しました。

この最初の小説は、読者の感情と知性を捉え、すぐにベストセラーとなったのです。この小説は、男女で異なった感想をもたれたようで、とても論争を呼びました。男女で異なった印象をうけるにもかかわらず、読者は文学的な充足感と、感情的な満足感をもてる小説だと評判を呼んだそうです。

著者は、ミャンマー文学への関心にとどまらず、1965年からはイギリスの文学やフィクションに興味を持っています。

数年間ミャンマー語で作品を書いた後に、1998年からは英語でも著述活動を行っています。

彼の主要な作品は以下の通りです:

  • An Earlier Rain(1988)
  • The Leave(1989)
  • Lonely as a Cloud(1989)
  • Flake after Flake(1990)
  • As Far as Heaven(1992)

ここでは、雑誌等に発表した短編を集めた短編集「The Leave」の12のストーリーから、その概要を著者自らがまとめたダイジェスト版をご紹介します。(英文のみ)

U-Zeekwyetは、著者NI MIN SWE氏から依頼を受けて本HPに紹介してます。小説「THE LEAVE」の著作権は、NI MIN SWE 氏に帰属します。当著作物は、「私的使用」又は「引用」など著作権法上認められた場合を除き、無断で転載、複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与などの利用をすることはできません。