ネピドー (1)

ミャンマーは2005年11月に首都をヤンゴンから、ヤンゴンの北方300kmのピンマナ県に移すと発表し、2006年3月ごろにはおおむね移転が完了したといわれています(外務省HP)。

移転計画の発表時点は、首都移転の理由についていろいろな憶測が流れており、また今もって正解はわかった感じがせません。しかし、ジャーナリストがなかなかミャンマーに入国できない時代が長かったので、首都の移転したネピドーにたいしても「秘密都市」「外国人は立ち入り禁止」などという憶測が流れておりました。

しかし、移転当初はそうであったかもしれませんが、じつは2010年にはごく普通に外国人が訪れることができ、また必要に応じて各省庁で働く公務員に面会することもできました。ただ、2010年当時に個人のHPでまだ公開するにはは時期尚早と思い、いままでお蔵入りになっていたものです。

このページを書きおろしている2012年では、国民議会もネピドーで開催されるようになり、またすでに多くの省庁の許認可がネピドーで行われているため、日本の商社もヤンゴン・ネピドーの2拠点体制を敷いているところもあります。ここでは、そんなネピドーを、ヤンゴンからの道のりも含めて「やっと」ご紹介します。

Yangon-Mandalay Expressway

交通ルートは、ヤンゴン郊外からネピドーまでは高速道路ができていました。マイルストーンをみると、ちょうどヤンゴンのインターからネピドーのインターまで200マイル、320kmほどの高速道路です。この道路は、2010年8月にはネピドーからマンダレーまでもほぼ完成しているとのことでしたが、最終的な検査をしていて営業はしていない、とのことでした。2012年の現在では、マンダレーまで完成しており、ハイウェイバスがこれまで16時間以上かかっていたヤンゴン―マンダレー間を10時間程度で結んでいるようです(未経験)。

YangonNayPhiDawExpWay

ヤンゴンの街からネピドーの街までだと状態のよい車で5時間くらいの旅になると思います。(地図出典、Googlemap)

ハイウェイはコンクリート打ちっぱなしの片道2車線の立派なものです。ただ、メンテナンス途中の車両が突然止まっていたり、柵がないので動物を連れた人が歩いていたしてかなり危険です。写真は2010年8月です。雨期なので車の中から撮っています。

※2011年にはこの高速道路で日本人歯科医師が亡くなる交通事故が起きています。橋に差し掛かったところで急に幅員減少していることに気づくのが遅れ、落下してしまったとのことです。日本的にみると全体的に照明量も不足しており、道路の設計に難があるように見えます。くれぐれもこの高速道路に精通したドライバーに運転を依頼することをお勧めします。ヤンゴン在住の方のブログによると、状態のよい車でも頻繁に重大事故が起きているそうです。

IMG_1087_S

ちょうどネピドーとの中間地点くらいには、ドライブイン(OASIS)が設置されておりレストランやトイレが利用できました。高速道路ということで舗装はされているものの、日本人にはコンクリート舗装の路面からうける持続的な振動は結構応えるものがあります。また、ドライバーさんに安全運転をしてもらうためにも、ここでの休憩は非常にメリットがあると思いました。かなり広い駐車場も整備されています。

IMG_1090_S

牛が草をはむような、延々とのどかな農村風景がつづきます。しかし高速道路の建設に伴い、周辺の地価がネピドー方面からヤンゴンに向かってどんどん値上がりしているとのことでした。

IMG_1099_S

こうして高速道路を爆走し続けて200マイルするとインターがあり、ネピドー市街に行くためにインターを降ります(2010年はこれより先は営業していませんでした)。

WelcomePlate

ネピドー市街

市民の暮らしを豊かにする大規模ショッピングセンター「ジャンクションセンター」オープンしていました。2010年に聞くところによると、これからもいくつかショッピングセンターがオープンする計画があるとのことでした。

IMG_1118_S

住居ゾーンも整備されつつありました。下の写真は公務員住宅とのことですが、色によって住んでいる人の属性がちがうとのこと。

IMG_1119_SS

IMG_1120_SS

IMG_1122_SS

IMG_1123_SS

一般の人が購入できる居住エリアにもだんだん家が建ち始めていました。建築条件付きだそうで、購入後、契約時に決まっている期間内に住居の建設を始めないと契約は白紙とのこと。雨期で激しい雨がふっていましのたで車の中からの撮影です。

IMG_1140_S

ネピドー市街の道路。ものすごく幅広に作られています。非常時は滑走路に使える、という説もうなづけます。

IMG_1151_S

2010年8月当時、建設中とも完成しているとも言われていた国会議事堂群。2012年現在、すでに国民議会が開かれており、さまざまな法案が審議されています。接近して撮影するのは禁止らしいとのことで、遠くから。手前はやはりものすごく広い道路になっています。

IMG_1168_S

ヤンゴンで有名な「チェオー」が名物のレストラン「YKKO」のネピドー店もすでにありました。今後、ネピドー2号店、3号店と建設していくとのことでした。

IMG_1180_S

おそらく以前からこの近辺に住んでいた人たちと思われる住居エリアもありました。

IMG_1181_S